大田区のリフォームの価格・見積もり・和風住宅なら鳥海工務店

大田区のリフォームの価格・見積もり・和風住宅なら鳥海工務店のTOPページへ戻る alt=
大田区のリフォームの価格・見積もり・和風住宅なら鳥海工務店 の トップページへ戻る
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

営業エリア

東京都
大田区 世田谷区 目黒区 品川区 港区 渋谷区 新宿区 中央区 中野区 杉並区

神奈川県
川崎市川崎区 幸区 中原区 横浜市鶴見区 港北区 都筑区

千葉県
野田市 流山市 鎌ヶ谷市

埼玉県
川口市 戸田市 和光市

関連キーワードタグ

トリウミハウスドットコム,価格,見積もり,工期,キッチン,水まわり,内装,和室,外壁,屋根,トイレ,風呂,価格 比較,和風住宅 間取り,和風住宅 設計,和風住宅 坪単価,和風住宅 相場,和風住宅 費用,和風住宅 予算,和風住宅 価格,和風住宅 価格 比較,和風住宅 価格 外観,和風住宅 狭小,和風住宅 ローコスト,和風住宅 長期優良住宅,和風住宅 エコポイント,和風住宅 オール電化,間取り変更,スケルトン,相場,費用,予算,価格,価格 比較,ローコスト,エコポイント,オール電化,

キャッチ

以前に防水工事でお世話になったお客様からご依頼をいただきました。

こちらのウッドデッキが経年劣化により朽ちて階段が落ちてしまっていました。

また外溝と塀のほうもタイルが崩れていて、修理が必要でしたので合わせて工事させていただきました。








ウッドデッキの階段部分が朽ちています。

これではいつ完全に壊れてもおかしくない状況です。

危険なため、問題点を確認しながら早急にとりかかります。


ウッドデッキ床の状態もかなり老朽化が進んでいます。


リフォーム前のウッドデッキの床全体の様子です。

まずは、ケレンペーパー掛けをしてからこちらのキシラデコールという木材保護塗料を使っていきます。



また塀のデザインタイル(ブロック)が所々欠落してるため、同時施工します。


出窓、天井部の雨漏り跡をリペア作業で修復する工事も行います。
右の写真はパテうめしてリペア中のものです。


色付けしてカーテンレールにカーテンを付けました。


まず、大きなウッドデッキ左右二か所にある朽ちた階段を撤去します。
左は撤去前の写真です。
右は撤去中になります。
ひとつひとつネジを外していきます。

撤去完了しました。

反対側の階段も同じように朽ちていたため、同様に撤去します。 

撤去後の反対側の階段の様子です。


ササラ桁を型どりし、右の写真は墨付け加工にはいっているところです。

こちらはトリマーを使い、加工中の様子です。


仮組み立てをして、階段を取り付けました。
ぴったりとうまく収まりました。

幸いにも柱の手すりは、問題ないのでそのまま再利用しました。



こちらでウッドデッキの片方の階段部分はあらかた完了です。


もう一か所の階段も同じように仮組み立てして、仮収めしていきます。


これで両方のウッドデッキ階段ができました。
次は、手すりをつける工程にすすみます。

手すりがつけ終わりました。
あとは塗装を施して、仕上げの工事に進みます。


すのこ部分のステンレスビスを増し締めて、交換しているところです。
その後にペーパーかけをして、汚れを取ります。



ウッドデッキ床板はこんな感じに劣化していて、汚れています。

こんな感じにキレイになっています。
もう一回ペーパーかけをして仕上げます。


ペーパーかけで汚れを落としました。
次はキシラデコールを使い、塗装に入ります。
ウォールナットカラーで塗っていきます。


手すり格子部分を念入りに塗ります。



床も同様に念入りに塗ります。


重ね塗りしてウッドデッキの工事が完了しました。


次は外構と塀工事に取り掛かります。

なぜか下地がなく、空洞になっているということがわかりました。
リフォーム工事をしていると以前に施工したところがちゃんと工事されていない部分が見えてきます。

モルタルを詰めて下地を制作していきます。

モルタル詰め後に養生シートで覆います。




タイルブロック施工中です。
こちらで外溝と塀工事の完了です。



右お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ

提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所